― 2011・上 ―



-- 6/26


律子と愛ちゃんの誕生日を祝うような方向で用意したアレコレです。
上から

・マスペ春最高。こっそり律子の卒業式に参加して一人涙したい。
・WAVEが水着フィギュア作ってくれるなら携帯サイトでやってたサマコレのヤツがいいという意見に同意。
・ビーチクイーンズ日高愛―発売未定!

の3本でーす。






↓ぴくすぶのサムネ用に作ったの


並べてみると大きさとか微妙に描き分けたつもりがそれほどでもなかったと分かる。



-- 6/12


昨日は色々あったけどそれはさておきシャドームーン買えてテンション上がったので玩具日記です!



まさかのBRACK発売から早2年というところでようやくシャドームーンが商品化。待ってました!
BRACKはかなり細身のスタイルにアレンジされてましたが、こちらはBRACKと実物スーツの中間くらいのイメージですかね。
立体映えしていい感じのバランスだと思います。
……ちょっとウェストがくびれすぎかな?
顔は完璧!
全体的に塗装はキレイですね。右平手に塗料ハネがあったけどね。
ダイキャストが使われてないので若干安定性が悪いかも。

しかし太腿周りの可動のクセがつかめなくてガニ股になっちゃう。


うしろ姿とサタンサーベル。
持ち手がグリップにピッタリなのでポロリとかのストレスが無いのがいいです。
玩具的にはこういう細かいところの品質が評価を左右すると思う。個人的に。
あとクリアパーツはロマン!



RXで出てきたシャドーセイバーもちゃんと長短2本ついてます。
…しかしあんまりアクションしてたイメージが無いのでしっくりくるポーズが思いつかないな。


てつを2種と並べるとこんな感じ。
悪くは無いけど、やっぱ今見るとちょっと細すぎるかな…。
マッシブアレンジの"Ver.2"とか出してくれたら狂喜するんですけど。
無理ならビルゲニア出して!

ところで付属品とか上記で全部なんですが、これでRXから定価で\800upってのはちょっと高くない??
と、いうより全体的に価格が上がってるんですね。考えてみたら最近は定価で\3000切る方が稀だもんな…。


.。(これが原油価格高騰の弊害か…)

***

ついでなので最近増えたのとか。


仮面ライダーオーディン。もとい仮面ライダーラス。
龍騎TV版のラスボスですな。ドラゴンナイト版での扱いについてはよく知りません。
一応メタリック塗装なんですが、かなり大人しめの色味なのでちょっと地味な印象に。
ゴルトバイザーも内部の意匠がプリントなので立体感に乏しくちょっとチープ。サイズももうちょっと大きい方がよかったかな。
あとタイムベントのカードは是非欲しかった。



ゴルトセイバーとゴルトシールド。うん、カッコイイ!
ただラスボスってどっしり構えてるポーズの方が似合うのでアクションフィギュア的にはあんまり面白くないかもしれませんね。
私見ですけどね。


……んで。


WAVEの春香さんだよ!
固定フィギュアって遊べないんであんまり買わないんですけど、これは値段も大きさも手頃すぎて思わず
ホイホイ勢いに任せちゃったのだ。

すんごいつんのめったポーズなのでこれから夏だってのに大丈夫か?
と思ったんですが触った感じ脚だけABS製っぽいので傾きの心配はなさそうです。


なんと言うか、微妙なこの……分かりますよね!?


背中から尻。
……ふむ。

沼とはこういうものか……。



-- 6/6


メガネメガネ


ぱにぽに16巻読んでまたなんか描きたくなったんですが、その前に描きかけのヤツはどうなった?と脳裏によぎったので
HDに残ってたけどいつ描いたのかイマイチ記憶に無い線画をWoTのロード時間を利用してさっくり塗ってみました。
16巻には出番はなかったですが、13巻以降急に存在感が出てきた気がするお母さん。イイですよね。ね?
この親子は日頃どんな会話をしてるのかが目下の興味なんですけども。
母と娘の女子的なトークとかって傍から見ててちょっとイイなーと思うのよね。

なおWoTの方はジャガイモ野郎の軽戦車があまりの豆鉄砲+紙装甲で発狂しそうになってるところです。
いくら足回りがいいったって砲塔の旋回速度考えたらよほど肉薄しないと自走砲ぐらいしか相手にならないよ……。



-- 5/29



SDXガンレックス予約受付中!
魂Web

清水の舞台からなんとかする心意気で予約完了ですぞ。
置く場所?
なし!



-- 5/28


月末なので今日は玩具日記です。

***

あ歩鳥きた!

ヘッドドレスが固定なので改造しないと挿げ替えができないんですね。これは惜しい。
あとジョセフィーヌとかついてたら完璧だと思うんですけどっ。

↓ケーキは他所から持ってきたヤツです。

「めいど!」
アレ、なんか思ってたよりも大分デキがいいぞ?
むしろ可愛い!
これはメイド服素体としての需要が結構ありそうなんですよね…。
投売りモードになったらもう一個買おうと思ってたんですけど、早めに確保しといた方がいいかしら?





この万年虫がちゃんと凹面鏡になってて無駄にスゴイ。スゴイけどホント無駄だと思う……。

あと無駄に出来のいい婆ちゃんヘッド。

これはネタ的な意味で使い出がありそうですね。

***

他にもプレバンからおやっさんが届きました。
魂webで注文すると忘れた頃に来るから困る。

ちょっと塗装に雑なところがあるけど、顔とか良く似てますね。
クリスタル頭は造形おんなじだし写真略で。


「さあ、お前の罪を数えろ」
イカスなぁ……。
Wのライダーは見た目シンプルなのがいいですよね。



-- 5/22


亜美真美ハッピーバースデイ!


今日暑かったですねー。春は何処に行ったの。
これ二人だから塗るのに倍時間がかかるってのを忘れてたんですが、間に合いましたんですよ。
伊織の線画描くときはいつもものすごい時間かかる上に可愛くなんないのに、亜美真美はなんかすんなり出来るよ。
不思議!



-- 5/8


ゴールデンウィークも一巻の終わりですね。
しばらく玩具の写真撮ってなかったので、最終日の本日は最近買ったりしたアレコレをまとめてみようと思います。

***

再販来てたウイングナイトを確保。

あとオーディン買ったらとりあえず満足かな。
素体が共通なのでリリースペースが早いのがいいですね。
磐梯山もフィギュアーツ龍騎を発表してましたが、そっちは全員揃うのはいつになるやら。
そもそも買えるのかっていう問題がありますが。争奪戦とか面倒すぎる。


顔がくたびれた団地妻みたいと評判のKOS-MOS ver.4。

写真写りが難しいだけで実物見るとそうでもないと思います。
バルカンが結構重たいのにしっかり持ててすごい。
髪の毛にグラデ塗装があればもっといい感じになると思うんだけど。

見どころ↓



初版のときに買おうかどうしようか迷ってるうちに買えなくなってしまったリボルテック骸骨剣士。


俺に関節技は効かんぞ!
ただの骸骨なのになんか表情豊かで楽しい。
リボルテック全体に言えるんですけど4mm関節は保持力無さ過ぎなのがちょっと…。

***

以下、暇をもてあました人のなんかアレな遊び。

「ストライクベント」

figmaは関節の規格が全部一緒なので差し替えが簡単!
ベルトもつけ外しがもっと簡単にできたら色々なキャラでライダーごっこができるんだけど。
やっぱり破損怖いし。

「KITE風」

龍騎さんはやられ役にピッタリだな…。
KOS-MOSの手首を使うと手袋してるみたいになって、そこはかとなく仕事人っぽさが醸し出される気がしませんか?

「魔界村」



***

ところで一昨日にZABADAKのインストアミニライブのイベントがあったので行ってきたんですが、サイン会用の引換券を忘れるという体たらくにガックリ。あたしってホントバカ。
「遠い音楽」と「Wonderful Life」を生で聞けたのが特に良かったです。
吉良さんの歌声がCDとまったく一緒でした。すごい!
最後の曲を知らなくて手拍子が上手く出来なかったんですが、周りの人たちは流石によく訓練されてました。
昔のCDも中古屋で探してみようかな…。



-- 5/5


伊織ハッピーバースデイ!


2衣装は描きづらいねー。



-- 5/3


なんか佇まいが好みだったのでサリエルさんを落書きしたシャダイ。


若い頃のデビッドボウイとかFSSのデコースみたいよね。と思ったがそういえばデコースも中尾隆聖さんだったなあ。
あと戦闘曲がカッコよすぎなんですけど!思わずサントラ買っちゃうレベル!

そんな感じでエルシャダイ面白かったのでちょっと感想を書きます。
キャプチャ環境が無いので文字だけ。

【続きを読む】


-- 4/30



さーやーかー

***

そして


いいんじゃないかな。体験版も結構面白かったしね。



-- 4/23




良い、最終回だった……。

【続きを読む】

***

あと買ったもの。


VHS以来持ってなかったのでこの際と思って買ってみました。
見るのも久しぶりになるんですけど、今見るか、クリスマスまで取っておくか…それが問題だ。



-- 4/17


てことでCRYSIS2。面白かった。


舞台はニューヨークってことで、前作のオープンフィールド的な開放感はなくなってしまったけれど、相変わらずグラフィックはとてもキレイです。オブジェクトの作り物っぽさもすっかりなくなっていて臨場感ばっちりですね。
まあ今は普通にキレイなゲームもいっぱいあるので、前作ほどのインパクトはないですが。
しかし、マップが狭くなっている以外にも物理演算が無くなってるとか操作性や動作の若干もっさりした感じとか、コンソール前提にデチューンされているように感じるところもチラホラ。
これがマルチタイトルの弊害か……。

動作は思ったより重くなかったけどエクストリーム設定だとゲームにならなかった。
なんでだかグラフィック設定が大雑把にしか出来ないんですよね。そうなるとグラボ買い換えるしか。


ゲーム性はというと、前作で若干まとまりのなさを感じたナノスーツの機能が絞られていて方向性が明確になっている感じですね。
マップデザインもいいと思います。攻略法をプレイスタイルに合わせて選択できるようになっているので、前作と比べて出来ることが減っているとは言え、そのことで特段自由度が減っているわけでもないと思います。
対人ではアーマーモード主体で重戦車プレイ。硬いエイリアン相手にはステルス主体でヒットアンドアウェイ。とか。
全体的に分かりやすくなってますね。
割とスニーキング的な要素が強化されてはいるかな?


車とか乗り込めないんですよね。まあマップがそもそも走り回れるほど広くないってのはあるんですが。
遊びというか、観光的な楽しさは無くなっているというか。
普通のFPSになっちゃった感じはなくもないです。ナノスーツが風変わりなシステムなので特色はありますが。

他には……AIはかなりよくなってる感じでした。
あとマルチ人いない!


ストーリーですが、いきなりニューヨークが舞台ってあたりでパラレルだと思い込んでいたので、割としっかり続編しているのにびっくりしました。
前作主人公とかの顛末が一切不明ですけど、あのストーリーラインだと……うーん。
あと主人公がしゃべらないのがちょっと、と思ったんですがあのラストならまあいいかもしれない。
今回話はそれなりに区切りよく終わったんですが、ラスボス戦がないので終盤の盛り上がりに若干欠ける感じです。
そういえば三部作とかって噂もあったなあと思い出したので続きに期待?

日本語吹き替えは相変わらずキャスティングがしっかりしてて安心のクオリティでした。前作に出てた人(プロフェットだけか)もそのまんまなので出だしから「隊長!?」ってなりました。
今回はちょっと有名な人が増えてるみたいですよ。
メインキャラ以外のキャストがクレジットからじゃ分からないんですが、ちょい役で聞こえてきた航空部隊を指揮してたオペレーターはエマーソン中佐(CV榊原良子)だったんじゃないかなあ?声だけじゃ聞き分けられなかったけど。



-- 4/10


まどかの続き、放送日が決まったのは嬉しいんですけど、平日の深夜3時とかやめてよ!

ところで今日の日記はいつも以上に誰得の趣味的なことを画像多めで書いたので縦に長いですよ。

***

まず玩具

吉良吉影2nd
完全にカラバリ商品ですけどやっぱこっちの方がイメージなので買う。


前のと比べると肌色が鮮やかになっているのと、塗装にメリハリが利いているのとで立体感が増してる感じです。
その辺は個体差かもしれませんけど。
造形そのまんまなのに結構別人みたいに見えますね。


キラークイーン2ndは買ってません。
旧版の白色がイメージどおりで満足しちゃってたし、ピンクってあんまり合わなそうな気がしたんですよね。
でもちょっと破損した場合とか考えてスペア的な意味で買っておくというのもアリかも。
吉良さんが一人余っちゃうしね。
ん〜。

***

次にゲーム

たまに南国的な雰囲気に浸りたくなって起動する「CRYSIS」。
来週2が発売なので、変わったところを見定めたい意味でプレイし直しておくのも良いかな、と。
ついでに何が好きかで自分を語れよ的なことをちょっと書きます。


Crytekより2007年に発売されたPC用のFPS。
海外ゲームにしては珍しく本家の発売とほぼ同時に音声字幕の完全日本語版が出るという気合の入りっぷりでした。
そもそもコンソール版なしの海外ゲームで、しかもFPSの日本語音声って時点で大概異例ですし?
売り上げが奮ったかどうかは知りませんが、まあFPSって日本では人気ないので……。

特色はなんと言ってもグラフィックのクオリティの高さですが、それに伴って必要なマシンスペックがバカ高かったので、グラボのベンチマークなどで決まって引き合いに出されてましたね。
当時使ってたPCではミドルぐらいの設定で動かすのが限界でしたがそれでも光の表現とかにえらく感動したもの。
今の環境だとまあ最高設定でもなんとか動くんですがアンチエイリアスかけると一気にガクガクに。




最新のゲームの映像と比べてもなんら遜色ない、というかむしろ半端なゲームよりはよっぽどキレイですよね。
とりわけ水の表現が素晴らしかった。
リアルタイムの描画でこんなの出来るのかと。

ところで、このゲームのいいところだと思うのはプレイヤー側が出来るアプローチの多彩さだと思います。
主人公は強化スーツで超人的な身体能力を発揮できる米軍特殊部隊の一員という役回りですが、その能力を利用して何かしようと思ったら大体のことができるというところ。
マップに配置されているオブジェクトのほぼ全てに対してなんらかのアクションを実行できるようなってるんですね。
小高い崖は大ジャンプで登れるし、その辺に生えてる木をなぎ倒したりできるし、水にはちゃんと潜れるようになっているので、たとえば上の画像で対岸まで行きたいと思ったら陸地を迂回しても行けるし、泳いで行くこともできちゃうわけです。
よくゲーム的な都合である見えない壁とか進入不可の地形が存在しないので高い没入感を維持できます。

自分がFPS好きなのは主観視点の方がゲームの世界にのめりこめるから、というのが一番強いんですが、没入感ってのは非常に重要な要素だと思います。
ゲーム内のシチュエーションに入り込んだような気分に浸れるのはやはり主観視点ならではだと思うし、ゲーム的にはそこにどういう風に説得力を与えるかが命題になるわけですが。
それってCoDでは映画的な濃い演出だったり、S.T.A.R.K.E.RではNPCの人間ぽい生活臭だったりなワケですよね。
このゲームでは自然なフィールドそのものってことになるんだと思います。


その辺に止めてある自動車に乗り込んで散策してみたりとか。
小動物の類や鍋とかコーヒーメーカーとか小道具も意外と細かく配置されていて、ストーリーそっちのけで風景を楽しめたり。
美術的なクオリティの高さあってのことなのでハードルは高いかもしれませんが。


before↑
after↓

小屋とかもバラバラにしたりできます。
しかし冷蔵庫だけは押すも引くも出来なかった。なぜ…?


メインストーリーはどんなのかというと大まかに言ってプレデターごっこしながら島中の北朝鮮兵を皆殺しにするのが前半。
後半は北朝鮮軍が目覚めさせてしまった宇宙人と殴り合い。
前半はフィールドに点在する敵の拠点を一つずつ潰していく感じで、プレイスタイルに合わせて攻略法を練る楽しみがあります。
しかし後半はマップデザインが一本道になる上に、敵には基本的にゴリ押ししか効かなくなるので自由度が激減。
そこはかなり惜しいですね。話も尻切れトンボで終わっちゃいますし。

また、戦闘自体はプレイヤーが既に超人的な能力を持っている上、敵のパターンが少なくボス戦とかもないので単調になりがち。
難度も低いのでロールプレイしたい人にとってはむしろ退屈なゲームかもしれません。
個人的にベストな楽しみ方はマキシマムチートでスーツの機能制限を解除した上で如何にスタイリッシュに俺TUEEEするかにチャレンジする事だと思います。
PCゲームは設定ファイル書き換えたりするだけで割とお手軽にゲームバランス弄れたりするのも利点ですね。

あとAIの出来もちょっとお粗末です。
しょっちゅうスタックしてたり、銃声聞いてにあらぬ方向へ走り出したり、倒れてる敵に躓いてひっくり返ったり。
あとオブジェクトに物理演算が適用されていて、それ自体はまあよく出来てるんですが、殴ったドラム缶が半回転して自分に当たって死んだり、ダッシュで壁にぶつかったら死んだり、オブジェクトに挟まったまま動こうとしてなんか分からんけど死んだり、ちょっと理不尽な動きをする気がするところも無きにしもあらず。


と、まあ不満点も少なくはないんですが、個人的には結構気に入っているゲームではあります。
公式サイトでDEMO版を配布してるので興味ある方はやってみては如何でしょ?

余談ですが本作のスピンオフ「CRYSIS WARHEAD」は前半のスタイルを全編で継承した正統進化系という感じのゲームでした。
しかも榊原良子さん声の上官に通信で"貴様"呼ばわりされながら任務を遂行していくというご褒美仕様。
2も良作に仕上がっているといいのだが。


以下、ワイド画面にしてからプレイしてなかったのでスクショなどをまとめ的な。
自分用に作ったヤツなので重たいですけど。ちょっとは雰囲気伝わるかな?
キャプまとめ



-- 4/3


春香さんハッピーバースデイ


もう四月だって?
とりあえず1年分のアイマスお誕生日マラソン完走したような感じなんですけどどうですか。

最初の方は結構時間に追われてましたが、最近は割と余裕持って描けるようになってきました。かな?
やっぱ慣れなのか知らないけど速くはなるね。
上手くなってる気はしないけどね。

ここからまた1年、お絵描きがんばって行きましょうかー。
ねえ。



-- 3/26


今日のお買い物はこちら。

「ひと」
ギターピックなんてもらっても使い道のないものだが…

久しぶりの新譜ですねー。最初amazonで予約していたものの震災の影響か入荷未定になってしまって、しばらく様子見てたんですが状況変わらず、こればっかりはどうしようもないので新宿のタワーレコードまで足を伸ばしてきました。
あの辺はなんというかこう、人も風景もなんかオサレな感じで居たたまれなくなるんだなぁ。

お店のポップに書いてあったんですが今回から小峰公子さんが正式参加ですって。メンバーじゃなかったのか…。

自分は高校生の頃に「Psi-trailing」と「遠い音楽」でヤられたクチなので、上野洋子さんの癒し系ボーカルが刷り込まれてる方の人です。
小峰さんの声はどっちかというとパワフルな感じなのでそういう意味では昔のZABADAKのイメージじゃないなーと思ってるんですが、最近の重厚な感じのプログレっぽい作風にはとてもあってるのでこっちはこっちで好きです。

今回も最近の作風を継承した厚めの楽曲が多い構成でした。
でも2曲目のイントロが往年のあれこれがフラッシュバックするような凄く懐かしい感じで「あー!」ってなりました。やっぱりこういうのもっと聴きたいなあ。
相変わらずインスト曲は哀愁深くていいです。最後の曲みたいにシンプルなアコースティックなのもすごく落ち着きます。
吉良さんは正直歌はあんまり上手くないと思うんですけど、技術的な云々ではない癒し効果みたいなのがある気がするんですよね。声聴くと安心するような。



-- 3/25


やよいハッピーバースデイ


やァー。



-- 3/21


ほむほむに色を塗ってみたけど背景が思いつかなかった。


メガネ!三つ編み!ドジっ子!

クリックすると少し大きくなります的。
このページには横幅が700pixel以上の画像を張るとレイアウトが崩れるという構造的欠陥があるのだ。



-- 3/19


妙に長い一週間でした。
なかなか落ち着かないけどまあ他はいつもどおりなのでいつもどおりに。

***

とりあえずニコニコチャンネルで配信されてたので見るだろ。
プレミアム会員じゃないから解像度低いしブロックノイズで動きのあるシーンがわけわからないだろ。
地上波は放送スケジュール白紙になるだろ。
つまり早くHD画質で見たい!



ここにきて個人的に割とどうでも良かったほむほむ株が急上昇。
すっかり乗せられちゃってる感じがむしろ心地いいんじゃないの。
そんな十話。

【続きを読む】


-- 3/12


無事でしたのでとりあえずご報告まで。
都内在住ですが他県に働きに出てるので帰るのに一苦労でした。10kmくらい歩いて山二つくらい越えるハメになってもうげっそり。
電車動いたのが奇跡だった。

おたくライフ的にはそれなりに一大事でしたが、それ以前に「ここに座っていたら…」byグエン卿


散乱してる本の下にフィギュアとか埋もれてるんですが花京院の首がもげたぐらいで奇跡的に損害軽微。
家中足の踏み場もないくらいだったので片付けに丸一日費やしました。
疲れた…。

余震続いてますね。8階に住んでるのでちょっとした震度でも結構揺れます。
三半規管弱いせいか緊張しっぱなしのせいか寝不足のせいかニュースで見る惨状にめまいするせいか
とにかくもう反吐が出そう。



-- 3/7


絵理ちゃんハッピーバースデイ


昨日の絵にリソースを喰われてお座なりな出来になってしまい遺憾の意。



-- 3/6


昨日描いた杏子に色を塗ってより……なんだろう。



杏子の場合は色々割り切って受け止められる度量が見て取れるし、最初から諦観したりせずにやれるだけはやったっていうところで納得しているというか、 さやかと比べるとあの結末でも悲壮感はあまりない気がしませんか。
九話のラストで穏やかな表情をしているのはそういうところなのかなどと。



-- 3/5




許されなかった…
九話。

【続きを読む】


-- 2/26




八話。

【続きを読む】


-- 2/25


千早ハッピーバースデイ


難しいね。



-- 2/22


自分でやっといてなんですが景気の悪い絵がいきなり出てくるホームページってどうかと思うんですよ。

***

本日のBGMはこちら。


帰ってきたらポストにAmazonから届いたコレがねじ込まれていまして。フラゲじゃねーか!
世代的に言うとクロノトリガーからゼノギアスに行ってクロノクロスという流れに乗ったのでこの人の曲は心の深い所に入り込んでいるというわけです。
あんたもそう思うだろ!?あんたも!あんたも!
ゼノサーガEP1はゲームやってないけどサントラは買いました。それ以降の足取りは追えてない感じです。

個人的な感想など。

・選曲について
鋼の巨人が入ってない!オーケストラ向きだと思うんだけどなぁ。
飛翔とか死の舞踏とか勇壮な曲もちゃんと入ってますね。バランスとてもいいと思います。
あとシェバトいいよねー。すごくいい。
入ってないのだとタムズの曲とかあのぬいぐるみみたいなキャラのテーマみたいな曲とかぱっと思いつくだけでもオーケストラバージョンで聴いてみたいのが結構あるんですよね。
なので曲数的にはちょっと物足りないんですよ。どうせなら…って思っちゃうもので。
ポイントは完璧に押さえてあると思います。贅沢な望みってヤツです。

・印象とか
やっぱり元のサントラと比較しちゃうのであれっ?ってなっちゃうところもありますよね。アレンジの好みの具合とか生演奏ってのもあるし。
でもこれは多分何回か聞いているうちにかなり好きになCDになると思う。
音が迫力あるし。演奏もレベル高いと思う。…多分。
その辺はよくわかんない。

試聴とかあるみたいなので聴いてみてはいかがか。



-- 2/20


昨日描いたさよこに色を塗ってより陰鬱な雰囲気を目指してみる。



痛くないはずなのに泣いているのは明日がげつようびだからです。



-- 2/19


あなたはライダーフィギュアを知らない。
癖になるんですよ。そして全て集めたいと思うようになる…!


……さすがに思いませんけどね。

そんな感じでfigmaの仮面ライダーインサイザー。
「仮面ライダー龍騎」の海外リメイク版「仮面ライダードラゴンナイト」の登場キャラですね。
龍騎では仮面ライダーシザースという名前でした。
よく知らないけど、見た目がまったく一緒でも名前が違えば他社で商品化できるものなんです?

まあなんでも、デキのいい蟹さんが手に入るのだから文句はないですけど。
それに、ちゃんと13体全部商品化しようって心意気もすごいと思います。
蟹はなんかコアな人気があるからいいですけど、カメレオンとかガゼルのライダーとかどれだけ売れるのか想像も付かんし。
リリースペースとかも含めて、磐梯山も見習ってくれんかのう。
とはいえ、発売日を一ヶ月延期するのがデフォになってきてるのはそろそろ何とかした方がいいんじゃないかとは思いますけど。


ストライクベント
股関節がfigmaフォーマットのボールジョイントなのでちょっと動かす感覚が良く分からない。
可動範囲はむしろ広いです。塗装もキレイ。
プロポーションはいいですけど、やっぱ軽いですね。個人的には重量感がある方が玩具としては満足度高いと思います。
下半身安定する方がポーズもつけやすいし。


ガードベント

……ドラゴンナイトは見てなかったんですが、そもそも元ネタの龍騎ですら登場してたった2話で即退場だったので
再現したいシーンとかも特に思い出せないから困る。

デザイン的に気に入ってるんですけどこれライダー?って言われると、まあ何も言えないですよね。
でも西洋騎士の甲冑みたいな頭部のデザインは秀逸だと思うんですよ。
どちらかというと怪魔ロボット軍団って感じですけど。

***

あとはいつもの感想ともなんともつかない覚書。



七話。
さよこ無理すんな…

【続きを読む】


-- 2/12




目が点になりましたぞ。
の六話。

【続きを読む】


-- 2/8


コネクトと竜宮小町のCDを買ってきました。


竜宮小町の方はなんと言うか、悪くないんですけどちょっとパンチが弱いんじゃないかみたいな。こう、全体的に……
好みの問題かもしれんけど、やっぱメイン張るような曲じゃないってことですかね。PVは可愛かったんだけどな。
あと律子の曲はあんな歌詞じゃ聴いてても画が浮かばなくて混乱するんですけど。
スーツなんか着ちゃってさ!

PV見て曲的にはworld is all oneの方がいいなとは思ったんですけど、歌ってる人のバージョン違いだけで何曲も入ってても
買う気にならないんですよね。
シングルCDって高いよね。

そんな感じなのでコネクトは通常版の方で。とてもいい歌ですよ。
ただ、おまけについてたミュージッククリップはちょっと理解の範疇を超えてました。



-- 2/5




あけみ
ほむら

いや……

脚がいいですよね。脚が。
五話だ。

【続きを読む】


-- 1/29




気付けばどっぷり嵌っちゃってるこの状況。
四話の感想です。

【続きを読む】


-- 1/23


戦場ではしゃぐから!はしゃいじゃうから!そんな風になっちゃうんでしょう!?お調子者が…ッ



三話ですよ。
ネタバレ的な感じで感想を書くなどします。

【続きを読む】


-- 1/22


貴音ハッピーバースデイ
一日遅れですけど。


欽ちゃんの仮装大賞にエスコートバニーで出演することになった貴音、
という年賀的なものも兼ねたエコなネタというわけです。
そんな感じで改めまして明けましておめでとうございました。

***

たまたまこないだの仮装大賞を見たんですよ。まだあったんだ懐かしーみたいなノリで。
一時期なんだか出場者全員合格みたいな学芸会風味でしたけど、最近はまた採点辛めになったみたいですね。
バシバシ不合格出るからちょっとびっくりしました。
でも不景気だからかなんだか演目の地味さが異常。
あと、香取君のすごい適当に仕事してる感じはどうにかならないのか。



-- 1/15


ましでと。
もう年明けて半月過ぎてるじゃねーの。

今年のお正月は去年辺りから引きずってた風邪気味が祟って概ねぐったりしていたら終わっていた感じです。
ついでに絵が描けないモードだったので年賀絵とか(笑)状態でした。
そんな具合で、今年も散漫にお送りしますのでどうぞよろしくお願いします。

***

とりあえずまどか☆マギカは見とこうかな、みたいな。
ノリだけで描いたら案の定ダレこれ。


魔法少女たちがそれぞれの望みをかなえるためにモンスターと契約して互いに殺しあいを…
とか龍騎みたいなとこまで行かないとしても2話まで見てて結構ギスギスしそうな設定が盛りだくさんですよね。
導入役になるはずのマスコット的なキャラがまったく信用ならないってのがなんか斬新な気がする。

つか、ガワ(キャラデザ)はうめ先生のほんわかした絵柄ですけどナカミ(脚本)が鬼哭街の人じゃないですかー!
これはいつチャカとポントウ祭とか漢祭が始まったとしてもおかしくない……ッ!
…流石にないと思いますけどね。期待しちゃいますよね。

あとBGMがすごくいいと思う。
絵に合ってない気がするけど。

***

>BGM
で思い出しましたんですが↓を買ってみたんですよ。


ROUND TABLEってよく知らないんですけどすごくイイですこれ。
サントラとしては曲調のバリエーションがすごく豊富で聴いてて楽しいんですよね。無限ループできる。
ライナーノーツに全曲解説付いてるのも気合が入ってる!と判断してよい…?
実際1曲1曲の出来はとてもいいし音質も素晴らしいと思います。
やっぱ生楽器ですよ!シンセは味気ない!
聴き分けられるような耳でもないけどな。






 モドル