― JAZZ-upanisad ―


■Contents
 SRC
 log
 circle
 Link


■Information
主にSRC用アイコン保管倉庫
他チラ裏趣味日記とお絵描きのページです


since 2004.5.15
管理者:U友





-- 7/18


表紙表紙!間に合ってるか〜?



あんまり詰められなくて全然手が込んでない感じになっててアレだけど、時間もないしとりあえずこんな感じで…。

内容的には後輩ちゃんメインというかなんというか。
最初はフェス太さんと愉快な仲間たちみたいな内容にしたいなーと思ってたんですけど、結果的に乃莉すけパートだけでリソースを使い切っちゃった的な。
茉乃莉鉄板だからね。しょうがないね。

本文の方は概ね予定通りに進んでると思うんですけど、最近忙しすぎるせいか間に合ってるんだか間に合ってないんだかわからんようになってきた。
どうしていつの間にか詳細なスケジュールを立てることをしなくなってしまったの?
大人になるって悲しいですね。

***

そんな日々の癒し要素というか、お誕生日的なアレもあることだしってんで、積んでたのと併せて矢澤開封しまんた。


ストロンガーのも可愛くデキてるんだけど、やっぱアルターのは群を抜いて頭おかしい。
やっぱこのくらい細々作りこんであると満足感ありますねぇ。
…その分お高ぁいのが難ですけどもね。

あとどうでもいいんですけど、後ろから見ると両方とも覗き込むまでも無く全開でした。
にこ澤君はアイドルのなんたるかということをよく分かっている。





-- 7/10




そこまでディープなファンというわけではなかったと思うんだけど、とはいえ人生の半分くらいの期間この人の曲を延々と繰り返し聴き続けてきたので、思い入れというものがありまして…。

当時は若くお金がありませんでしたので、生演奏聴いたのもレコード屋さんでやるフリーのミニライブをちょくちょく見に行った程度だったけど、演奏のパワフルさと集まってくるファン層の訓練されっぷりに面食らった覚えがある。

海外ドラマなんかで登場人物が亡くなると使われる「いなくなって寂しい」って表現が、悲しいとかそういうのよりしっくりくるというか…。
自分の話をすると、それなりに人生経験積んできて理由は色々ながら何度か身近な人死ににも遭遇したのだけど、若い人が多かったせいかそういう時はひたすらやるせない気持ちになるばかりだった。
それは、職場でも家族でも基本的にクローズハートなスタンスなので精神的な繋がりが無かったこともあるのだろうけど。
ともかくそういう意味では、一人で没頭して見たり聴いたりする映画や音楽なんかの方が、深いところに入り込んで大きな存在になっていたりするのかもしれないな、とかなんか思ったりしましたかね。

それで今日はあちこちブログを巡るなどして、色んな人のコメントを見てはしんみりしてました。

とりとめないけどそんな感じの、モヤっとした週末。
1000もやシスくらい?

あとは、あえて一番好きな一曲を選ぶならなんだろうなって考えたんだけど、今はコレかなぁ。


「Wonderful Life」は多分一番よく聴いてる。



-- 7/3


今週のトピックスとしてはウィンブルドーンでデルポトロがワウリンカやっつけてたのが嬉しすぎて晩酌のプレミアムモルツが進むくん。
NHKで見たのだけど、余裕でトップ10に返り咲ける感じがしますやんね。
ジョコビッチ敗退したし、これはワンチャンあるのでは?

いきなりは流石にムリかな…。
でもまだまだ若いし、当時の勢いを考えれば、行ける所まで行って欲しい。

***

あと玩具日記。



【続きを読む】







このホームページは…
なんか適当なブラウザで動作確認しています